腰痛を改善するには、体の深い部分の筋肉の緊張を取り除く

腰痛を改善するには、体の深い部分の筋肉の緊張を取り除く事が重要

マッサージや指圧、鍼にカイロプラクティックなどの治療院に行って一時的に体が軽くなって、痛みが楽になったと感じても、
数日後、もしくは数時間後には、元の痛い状態に戻ってしまったのではないでしょうか。

 

何故かというと、腰痛を引き起こす筋肉群が、体の深いところにあるからです。

 

指圧やマッサージなどで、揉んだりほぐしたりする刺激は、体の深いところにある筋肉にはなかなか届かないのです。

 

血行が良くなり痛みが軽減はしますが、痛みはすぐに戻ってしまうことになるのです。

 

骨盤ゆらゆら体操は、川井太郎先生の治療院で行っている施術を、簡単に、分かりやすく
患者様ご自身で実践出来るようにしたものになります。

 

痛みがひどくて体操なんてとてもできない

 

骨盤ゆらゆら体操は、体操とは呼んでいますが、体を鍛えるような体操ではありませんし、
今現在、体に痛みがあっても、実践出来るとても優しい体操です。
高齢の方でも、体力に自信のない方でも、無理なく行うことが出来ます。

 

朝目が覚めた時に骨盤ゆらゆら体操を行えば、関節がスムーズに動くようになり、
一日のスタートを気持ちよくすることが出来ますし、
夜お休みになる前に行えば、体がポカポカと温まってグッスリ眠ることが出来るそうです。

 

翌朝、寝床から起き上がる前にまた骨盤ゆらゆら体操を行っていただくことで、
寝ている間の寝相によってついてしまった体の悪い癖を取り、関節がスムーズに動き出します。

 

さらに、日中の過ごし方によって体についてしまった悪い癖は、
夜寝る前に骨盤ゆらゆら体操を行うことで、取り去ることが出来るのです。

 

そうなったら本当に快適な毎日になりますね。
腰が痛くないだけでもいいですけどね。